+ a piece of Works

創作日記

⭐︎2018.9.6「モノクロームの世界展」の額縁

 1882E7F7-DD93-4171-BA33-E9FA208D720B.jpeg

04037C38-F645-4C9D-9915-2AE32F8AAC98.jpeg
「アルミの額縁」

お客様は最初幅広いアルミで、というご希望でした。

   こちらからはグレートーンだからぼやけてしまうのでは、と、黒い額縁を提案いたしましたが、WAMの個展にいらした時アルミの額縁に心惹かれたという気持ちを大事にした方が良いという事になり、アルミで作らせていただくことになりました。

結果アルミで正解でした(^^)

グレーの塗装でなく、金属のチカラ強さ、コントラスト、がしっかり絵を際立たせてくれました。

 

北野さほ    「漂うもの」

作品のサイズ450 × 370 

 

「黒漆喰の額縁」

小さい銅版画の作品を見たときに真っ先に黒漆喰が浮かびました。

それも漆黒の「黒」

ですが額装を軽くしたいというかたもいらっしゃると思い、3点のラフを出させていただきました。

1案 ……黒漆喰 ・魂揺さぶりレベル(笑笑)

2案 ……木と金属・ 少し気取ったイメージ

3案 ……和紙のマットと細いフレーム・女性っぽいイメージ

北野様は、私が最初に思った「魂揺さぶりレベル 」( 笑えますが、本気です(^^)) を選んでくださいました。

32712D16-2803-47B5-A0CD-A567638EAD3D.jpeg

 

 

 

04A204DA-AC0F-40D9-82E6-A7540CCD483F.jpeg185735EC-B815-4992-B5C0-B48A41DAF63E.jpeg

北野さほ 「無題 」作品サイズ  115 × 95  銅版画 

 

 

これらの作品は「モノクロームの世界展」2018年9月13日〜21日 (於 : ギャラリー国立)で展示されます。

 ( +News で詳しくご紹介しています。)