Welcome

木・金属・土・漆喰

他、あらゆる素材を吟味して

個性的だけれど主張せず  作品に優しく寄り添い

その魅力を際立たせる額縁作りを目指しています

「+ News + a piece of Works」では

作品、ギャラリーの展示風景、日常などを

「創作日記」と題して紹介しております

「+Works 」では

さまざまな素材で作った額縁を素材別に分け

ご紹介しています

時折のぞいてくださったら嬉しいです

 

 

 

 [お知らせ] 

 

👆1121日(月)

  

「+ News + a piece of Works」

創作日記

 

「逗子のギャラリーにて」

 

アップしました

 

  

 …………………………………………

 

 

〈 ⭐️展示のお知らせ

 

3カ所のギャラリーにて展示されています

お葉書アップしていますのでよろしくお願いいたします

 

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

 

 

3F92D0D0-1808-4E94-97FF-492DBC041C2B.jpeg

D671C2C1-41D4-4D85-9272-1531FF8D2485.jpeg

 

 

12月1日から12日まで

立体と平面など自由自在に

常にチャレンジ精神で製作されていらっしゃる

永吉香里様の個展が

国立のギャラリーで開催されます

お葉書の扉のある作品は他にも展示されます

WAMの額縁は3点使ってくださっています

オーソドックスな黒トノコの額縁2点

作品に合わせてデザインした変形の額縁1点

観ていただけましたら幸いです♡

 

 

アートショップ&ギャラリー マール

https://www.artgallery-mar.net/ 

 

 

 

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

 

 

 

 8E91E641-77A5-4AAF-8233-07F2639F6192.jpeg

FB98B740-B8BE-48AD-AFC4-FB6D351BE7F4.jpeg

 

2C6D46C7-6C47-4497-962F-BBDA344D851A.jpeg 

B1143F78-595A-4C5B-ABF3-69ABDD7EF84E.jpeg

 

三鷹のコーヒー焙煎のお店「アンダンテ」にて

瓶史子さまと和田祐子さまの作品が展示されています

以前ご購入していただいたWAMの額縁も

作品を入れ替えて楽しんでくださっていて

とても嬉しくありがたく思っています♡

「アンダンテ」は

コーヒーを焙煎して売っているお店ですが

絵画作品の展示もありカフェコーナーもあるので

ゆっくり美味しいコーヒーを飲みながら

焙煎のかおりも楽しみつつ

作品を楽しんでいただけます

若い頃に平塚の有名店で修行された

気さくなマスターのコーヒーは美味しく♡

ぜひ行かれてみてくださいね!

 

★自家焙煎珈琲 アンダンテ andante
 http://coffee-andante.net/
★瓶史子
 
★和田祐子
 

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

 

 

 

 

 9F3C6B7D-33B6-4022-801D-63B35D0EB68B.jpeg

 

E4FE86E0-FD82-4A77-9DF5-16D43DEFE4F6.jpeg 

◆展示概要

異類婚礼譚展は、35名のアーティストが「人間と人間以外の生き物の婚礼の儀」を描いた平面作品を出展する企画展です。
全アーティストが一律ハガキサイズの画面で展開する「祝福」の瞬間を、お楽しみください。
2022年の11月いっぱい開催される本展の作品は、店頭、オンライン両方にて全てご鑑賞、ご購入いただけます。
皆様のご高覧を、心より楽しみにお待ち申し上げます。

会場
Picaresque Art Gallery
住所 東京都渋谷区代々木4-54-7(Google Map

企画者の言葉

グリム童話の「かえるの王さま」に、王女がかえるから求められる親愛の要求に耐えられず、かえるを壁に叩きつける(あるいは叩きつけようとする)場面があります。

自らの容姿や言語、行動原理からあまりにもかけ離れた他者を受け入れることは、本人、あるいは周囲の人々にとって、苦痛を伴うことかもしれません。

それでは、かえるの王さまが人間に戻らなかったとしたら、王女は、周囲の人々はどうするでしょう?

もし、王女がかえるの本質を見抜き、その姿のまま受け入れたとしたら。
その2人に向けられる人々の最初の感情が「恐れ」や「戸惑い」「否定」ではなく、「慈しみ」や「親愛」そして何より「祝福」となる世界になって欲しいと本展の企画者は考えます。

「わたしたち」と異なる者と繋がる決意をした者、それを受け入れた者。
その先にしかない未来に唯一無二の幸福を見出した者たち。

その婚礼が祝福に満ちたものであること、また婚姻者2人の最良の瞬間であれば幸いです。

そして、そういった感覚が、本展の作品を通じて、皆さまへ日常的で温かなものとして拡がってゆくことを願います。

会期

店頭 2022年11月5日(土) – 11月27日(日)
オンライン 2022年11月6日(日)20:00 – 11月27日(日)24:00

・店頭営業日時
平日水 – 金 11:00 – 16:00
土日祝 13:00 – 18:00

・作品一覧ページ
2022年11月5日(土)公開予定

※公開日時は予告なく変更となる可能性がございます。予めご了承ください。 

 

 Picaresque Art Gallery

https://picaresquejpn.com/ 

 

 

⭐︎ 

 

 

WAM FRAME INFINITY の額装した作品は

メインビジュアルのハガキの作品含めて

5点展示販売されます

WAM は額装参加作家として

一番最後に紹介されています 

 

多くの作家様の作品が展示されています

実際にギャラリーに行かれて

数々の作品と向き合い何かを感じていただけたら

嬉しいです

  

6FBF67E8-5392-4168-9281-24E34FF6B995.jpeg

056BE4AE-2B34-41DF-AD53-F0CF2FB9CD4F.jpeg

9B06A3C3-0627-4216-B65E-2DF47ECB3855.jpeg

  

…………………………………………

 

 

🕰 Instagram始めました

 

 

日常の些細なことを書きたいためだけの

日記のような

Instagramです

一人でおしゃべりしています^ ^ 

 

「 wamdiary64 」

 

 

多くの作家様と関わらせていただいているので

フォローをしたとかしないにならないように

フォローはしないInstagramです

ですが

フォローしてくださった事は

嬉しくありがたく受け止めています

ありがとうございます♡ 

ここでお礼とさせていただきます

 

⬇️

https://instagram.com/wamdiary64?r=nametag 

  

 

…………………………………………… 

   

 

 

 〈 ホームページについて 〉

 

 

 トップページのInformationの

それぞれの項目をタップすれば

その創作日記に行けるようになりました。

過去の創作日記をご覧いただくには

[+News +a piece of Works]

をタップしてください。

 

2020年5月までの創作日記は

[+a piece of Works]にて

ご覧いただけます。

 

 

スマホでご覧いただくときは

横にしていただければ

左側に過去の日付けやカテゴリーが出てきます

そこをタップすれば

過去の創作日記やカテゴリーごとの作品を

見ていただくことができます

 

 

*********

 

+Works にて

額装した作家さまのURLを添付しました。

額縁と

作家さまの作品の数々

両方楽しんでいただけたら幸いです