+ News + a piece of Works

2021-04-14 11:01:00

D1C22B48-ABB6-46D5-8552-21B241137447.jpeg

58C90E80-0F88-4DE0-B44A-A05E06FB6CDF.jpeg

 

 

 1か月自宅から離れている間に、庭は様変わりしていました。

帰ってきた日、庭の樹々は日差しを浴び風に揺れる新緑が鮮やかで、鳥の鳴く声にも癒されました。

 

 

庭を見渡すといくつかのお花は咲き終わって、毎年楽しみにしていた玄関横のハナニラ群ももうドクダミに占領されつつありました。

 

 

 

でも目を引いたのが小手毬。

 

植えたのが3年前で、昨年は花の記憶がないくらい元気がなかった気がします。

でも今年はたくさんの花をつけて、私を迎えてくれました♡

 

 

桃栗3年といいますが、今まで庭に植物を植えて3年後に一気に元気になると感じます。

 

 

私が初個展をしたのが、2018年7月

今年7月で3年になります。

 

その頃どんな私になっているのかなぁ〜

 

 

今日は雨。

 

まだ動くのが不自由な今、雨に濡れた小手毬を見てこれからに思いを馳せる私でした。

 

9817FFC9-63BC-4CA7-BC44-9240968DA667.jpeg

 

 

2021-03-29 17:22:00

 

6D4B5ACE-3583-4928-9537-660680CAB856.jpeg

3D224BE4-088A-49C5-9984-68E50F81C421.jpeg

054E6B09-21BE-42CA-A9B0-36305616F7AC.jpeg

3F8187B5-3339-4A3F-95EE-3DC353E7D66A.jpeg

 

 ターシャ・テューダー 「静かな水の物語」

よりアップさせていただきました。 

 

 

ほかにも「選ぶことの大切さ」

 

家の仕事にしても趣味にしても

何をして何をしないか…

誰と会って誰と会わないか…

人生は小さな選択の積み重ねでできている

 

と言う言葉にも心惹かれました。

 

 

家の家事の選択 と言うささやかな選択から

なにかあった時どう考えるかの選択

そして大きな選択も含めて

 

「心が求めるものを心に聞く」

 

そう意識していけば その選択に責任を持てば

充分に幸せになれそうですね♡

 

 

 

F3754F75-4C7C-4990-93A0-DF1E17481091.jpeg

 

うっかり者で骨折してしまい

今はカーテンに囲まれて暮らしています。

 

 コロナでお見舞いの方もいないので

とても静かな時間が流れています。

 

もうじき日常に戻れそうですが

しばらくは自由に動き回れないけれど

少しずつ再スタートしていきたいと思っています。

 

創作日記のアップもできませんでしたが、

時折覗いてくださっている方にご報告兼ね

「in the Curtain」

アップさせていただきました。

 

 

2021-03-06 16:45:00

EC2BE611-F696-45EF-8FB5-7F0D3DFCD03E.jpeg

 キャンドル作家「yukihanadoki 」作

 

 

 インスタグラムでこの写真をみたとき、あまりにきれいで感動してしまいました。

 

そしてお店に並んでいたキャンドルの魅力に初めて気付きました。

 

 

「ボタニカルキャンドル」と名付けられたキャンドルには色々なお花がきれいに溶け込み、灯された半透明のあかりで重なりあった淡い美しいシルエットを見せてくれます。

 

 

 

額縁の件でお伺いした時は、お店にたくさん並んでいましたが見た目がとてもきれいなキャンドルでしたので、灯すのでなくそのまま飾るためのように思っていました。

 

 

大きなキャンドルも今まで買ったことがありましたが、周りが残り炎が見えなくなることがなんとなく気になっていて、今は小さめのを楽しむために灯しています。

 

けれど ーキャンドルは炎を楽しむためのものー という思い込みだったんだと、この写真で気付かされました。

 

 

かえって溝が深くなるほど、このシルエットが美しくなることがまた楽しみなボタニカルキャンドルです。

 

 92A82D03-DF69-4FCD-A0F8-0CA5B5900AF5.jpeg

 

 

このキャンドルを作られた方は、先日額縁のご注文をいただいたキャンドル工房でキャンドル作りを学ばれて今は作家としてお店にも数点置いてあるそう。

園芸家としてもご活躍されているとの事ですので、お花への想いやこだわりもたくさんあると思います。

 

きれいなシルエットのお写真もyukihanadoki様が撮ったのを載せさせていただきました。

 

写真のキャンドルには春に咲くミモザを閉じ込めてあり、まさに春の今にぴったりなキャンドルです♡

 

 

中華街にあるお店ですので、お近くにいらした時は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

もし買われた時は、もったいないと思わず、灯して楽しんでいただきたい

美しいボタニカルキャンドルです♡

 

 

aotama別館
instagram:aotama166
Email: candle_aotama@yahoo.co.jp    
ゆきはな
横浜キャンドル工房
aotama-tamari公認インストラクター
インスタグラム は「 yukihanadoki 」で検索お願いいたします
♡庭の啓翁桜も満開です
2389F4FD-E858-4E9D-A80C-ACCEA2F6451F.jpeg
2021-02-28 10:42:00

E3F593F9-BCE0-44FD-8911-EBD4A6520150.jpeg

77021160-44CC-4E6F-ABA0-40362425C1DC.jpeg

 

 いかにも公園な、こんな穏やかな景色からスタートした、先日のお散歩でした。

 

広い公園を斜めに突っ切って、片瀬山の高台の住宅街で散策する案。

素敵な建物がありそうな片瀬山の高台♡

 

そうして広場から、細い入り口に入ってすぐにこんな景色になり;;;

 

小さなお子さんの手を引いてうっかり入ったご家族の方々も、旦那様がちょっと先みてくる;;;と

 

E8BE043A-D35A-4D76-8910-59A58B4A196D.jpeg

 

一段が30センチ以上ある山道がずっと上まで続いています;;;

今見える階段も、登っていけばさらに上まで続いていて…

 

だんだん山道のハイキングな空気になってきました。

 

A860F180-9A5F-4708-9FA3-BE17DB21A05A.jpeg

 

ひたすら続く階段 ;;;

鍛えられる〜;;;

 

CF64FD21-75A0-45DA-BA1E-9E9D79D158D9.jpeg

 

ずいぶん高いところにきたな〜

今度は下りだ〜

 

212CACC3-1084-48E0-8F91-8C9811F0E859.jpeg

 

 

途中でリュック背負ってトレッキングの格好された方々に何人もお会いし…

山道のように「こんにちは!」と言っている私でした

 

 

287ADCED-CC41-4F33-AF88-A99D86E44C12.jpeg

35985875-7CE6-4FEA-83B1-89FD27F6676A.jpeg

 

ひたすら下る

 

F8DDCD2B-0CDE-4B93-8413-6E4F24F72735.jpeg

 

下ったところで見える街

 

少し上がってさらに歩く…

 

58DD394B-C6FA-4B06-97E3-5934F5616052.jpeg

 

 江ノ島の景色一望!

 

また下る

また登る

 

9BAD2513-99E7-454D-8B18-0E62AF6AD9D6.jpeg

CEBB7EB9-3986-44CD-9000-3E334CCB4AE6.jpeg

 

 

いよいよ出口?

いえいえまだ続きます

 

 F8EE47DE-2CDB-4A52-9070-0AE27145ACE3.jpeg

 

 

下を見下ろすと深い森

 

D201A9BB-7F09-4248-880B-F5A7344C7923.jpeg

F5036503-D32F-4141-B5A8-6652C51EAC24.jpeg

117AB521-07D9-4671-AE32-207D74A346D2.jpeg

 

さらに下る

 

いよいよ出口

景色はまた穏やかな公園でした♡

 

12955FDF-3586-4DE7-AB90-BF8006D9D72F.jpeg

 

その後少し住宅街を散策して、この公園の遠く海を見下ろせるベンチでお弁当を食べ家路につきました。

 

ずっと住んでいた街でしたが、こんな山道が街中にあることを知らず。

カラダ鍛えられ、ハイキングもできた良い一日となりました♡

 

(藤沢市 新林公園にて) 

 

F57BFCF9-DDCC-4D68-ADA8-CB0A48C0E86D.jpeg

 明日から3月ですね!

 

先日、息子家族から購入した絵に額縁ついていなかったと、お雛様の額縁を頼まれました。

半透明の支持体への印刷も面白いなと。色々楽しめそうです。

 

シンプルな額縁でしたし、せっかくの機会ですのでフレーム下に名前を彫ってオリジナル感満載に!

とってもよろこんでくれました♡

 

6D4BBD6C-E011-457F-BF51-108085106882.jpeg

 

 

 

2021-02-18 11:58:00

F86A2257-7265-44C0-A3CC-BDBD7F15DCBD.jpeg

 

 

 個展の時など、器用な作家様はご自分で味あるピッタリな額縁を作られるようで、すごく素敵な額縁に出会ったことがあります。

それを見た時、世に出ていない素敵な額縁はたくさんあるのだろうな〜と思いました。

 

 

ですが、個展前に絵で精一杯の時、いい感じの額縁に入れてみたいと思ってもサイズも含めてピッタリなのを探すのは大変。

 

そんな時に、WAMとして自分のカラーを出さない、でも味ある額縁をご提案できたらとの思いで作った額縁です。

 

D2EB659F-D9A0-4DFE-898B-883085BF679A.jpeg

 

 

個展など、アクリルに入れたくない作品もあると思うので、フレームだけの価格を提示する方が良いかと思うことができ、そんなきっかけをくれた額縁です。

 

器用な方はご自分でカットしたり、もしくは持っている額縁のアクリルやマットや裏板はそのまま使用して、フレームだけご注文いただくこともできますね!

 

 

ベニヤもまた、きれいな木材より味ある額縁になると思います。

もっと崩すことも考えましたが今回は肌合いだけにとどめておきました。

 

135638C2-F177-41E3-BEE8-560EB6CF6D4F.jpeg

瓶 史子 左「伝言」 右「ネットワーク」  

紙・AGカラメル・色鉛筆 他

 

 

これで一通り、額縁のご紹介は終わりです。

種類あるので分けてお伝えしましたが読んでいただきありがとうございました。

 

 

 二人展は今週の土曜日20日まで開催されています。

この時期ではありますが、作品や額縁にご興味ありましたらご無理なさらずですが、いらしていただけたら嬉しいです。

 

ギャラリー国立

http://www.gallery-kunitachi.com/schedule.html

 

  

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...