+ News + a piece of Works

2023-11-26 21:58:00

E8B0D324-C78B-4CA6-B655-2E497E322540.jpeg

〈星が溶けてなくなる夜に〉二人展作品 

   ã€€title 「銀色サーカス」

  H242 × W194 × D57

 

 

 

「気難しい少年は、本やトランプのひとり遊びが大好きで、サーカスの片隅で、キツネとひっそり暮らしています。サーカスの華やかなざわめきから遠い、テントの片隅で」

 

 

marie.gallery より

 

 

 

 

D6124455-4852-4612-8F71-B702F2700FAE.jpeg

0F670F72-B659-496A-8193-635D6A89FCF4.jpeg

 

 

 å¤¢ã®ã‚ˆã†ãªæ¥½ã—い響きと同時に根無し草のような寂しさも感じる「サーカス」という世界……

 

そこで暮らす少年とキツネの、星空の下のテントの中で過ごす静かな夜を感じることができる作品です。

 

 

 

 

 この額縁は絶対売れないだろうなぁ〜と制作しながら思い、違うデザインにした方が良いのかな〜と迷いつつ…

 ã§ã‚‚もし買ってくださる方がいなくても、一点だけ遊び心のある額縁を展示すれば楽しんでいただけるかな♡との結論になり完成させた立体の額縁です。

 

 

けれど予想に反して、二人展で真っ先に赤いシールが貼られたコラボ作品となりました。

とてもびっくりしました。

 

 

「銀色サーカス」にはストライプのテントの屋根が描かれていて強さのある作品だったので、強いデザインの額装でも負けないだろうと思いました。

また、作品のイメージから奥行きのある額縁にして後ろを暗い色にして 覗き込むような額装をイメージしました。

制作しながら上に小さなライトを入れて作品を照らしたらもっと世界観が強まるかもと思いましたが、アクリルと絵の隙間が無さすぎて却下でした。

いつかそんな作品も作ってみたいと思います。

 

濃茶色のアクリルガッシュに日本画用に売られている土を混ぜたのを一番最初に塗装しました。

厚みを出しエッジを柔らかなラインにするためでした。

最終段階でヤスリをかけた時に微妙な凹凸が出て味わいのある塗装になったと思います。

 

 

 

この作品だからできた額縁です。

タイトルは 「立体のストーリーのある額縁」

 

二人展で唯一ストーリーのある額縁となりました。

 

 

 

 

 

992CF97D-010C-4759-9EA4-CBF424CDB563.jpeg

9066E2C2-3E5F-4E44-8D4E-909697653EDD.jpeg