+ News + a piece of Works

2021-03-29 17:22:00

 

6D4B5ACE-3583-4928-9537-660680CAB856.jpeg

3D224BE4-088A-49C5-9984-68E50F81C421.jpeg

054E6B09-21BE-42CA-A9B0-36305616F7AC.jpeg

3F8187B5-3339-4A3F-95EE-3DC353E7D66A.jpeg

 

 ターシャ・テューダー 「静かな水の物語」

よりアップさせていただきました。 

 

 

ほかにも「選ぶことの大切さ」

 

家の仕事にしても趣味にしても

何をして何をしないか…

誰と会って誰と会わないか…

人生は小さな選択の積み重ねでできている

 

と言う言葉にも心惹かれました。

 

 

家の家事の選択 と言うささやかな選択から

なにかあった時どう考えるかの選択

そして大きな選択も含めて

 

「心が求めるものを心に聞く」

 

そう意識していけば その選択に責任を持てば

充分に幸せになれそうですね♡

 

 

 

F3754F75-4C7C-4990-93A0-DF1E17481091.jpeg

 

うっかり者で骨折してしまい

今はカーテンに囲まれて暮らしています。

 

 コロナでお見舞いの方もいないので

とても静かな時間が流れています。

 

もうじき日常に戻れそうですが

しばらくは自由に動き回れないけれど

少しずつ再スタートしていきたいと思っています。

 

創作日記のアップもできませんでしたが、

時折覗いてくださっている方にご報告兼ね

「in the Curtain」

アップさせていただきました。

 

 

2021-03-06 16:45:00

EC2BE611-F696-45EF-8FB5-7F0D3DFCD03E.jpeg

 キャンドル作家「yukihanadoki 」作

 

 

 インスタグラムでこの写真をみたとき、あまりにきれいで感動してしまいました。

 

そしてお店に並んでいたキャンドルの魅力に初めて気付きました。

 

 

「ボタニカルキャンドル」と名付けられたキャンドルには色々なお花がきれいに溶け込み、灯された半透明のあかりで重なりあった淡い美しいシルエットを見せてくれます。

 

 

 

額縁の件でお伺いした時は、お店にたくさん並んでいましたが見た目がとてもきれいなキャンドルでしたので、灯すのでなくそのまま飾るためのように思っていました。

 

 

大きなキャンドルも今まで買ったことがありましたが、周りが残り炎が見えなくなることがなんとなく気になっていて、今は小さめのを楽しむために灯しています。

 

けれど ーキャンドルは炎を楽しむためのものー という思い込みだったんだと、この写真で気付かされました。

 

 

かえって溝が深くなるほど、このシルエットが美しくなることがまた楽しみなボタニカルキャンドルです。

 

 92A82D03-DF69-4FCD-A0F8-0CA5B5900AF5.jpeg

 

 

このキャンドルを作られた方は、先日額縁のご注文をいただいたキャンドル工房でキャンドル作りを学ばれて今は作家としてお店にも数点置いてあるそう。

園芸家としてもご活躍されているとの事ですので、お花への想いやこだわりもたくさんあると思います。

 

きれいなシルエットのお写真もyukihanadoki様が撮ったのを載せさせていただきました。

 

写真のキャンドルには春に咲くミモザを閉じ込めてあり、まさに春の今にぴったりなキャンドルです♡

 

 

中華街にあるお店ですので、お近くにいらした時は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

もし買われた時は、もったいないと思わず、灯して楽しんでいただきたい

美しいボタニカルキャンドルです♡

 

 

aotama別館
instagram:aotama166
Email: candle_aotama@yahoo.co.jp    
ゆきはな
横浜キャンドル工房
aotama-tamari公認インストラクター
インスタグラム は「 yukihanadoki 」で検索お願いいたします
♡庭の啓翁桜も満開です
2389F4FD-E858-4E9D-A80C-ACCEA2F6451F.jpeg
1