+ News + a piece of Works

2021-07-23 08:26:00

2E64CB77-3276-4E17-B207-7CC5BD891B32.jpeg

 

JUQJOSHIBI-921」

 熟女子美921展 

  2021.8.2mon~8.8sun

    11:00~18:30 (16:00最終日)

    於 : 月光荘画室2

 

 

大学時代の仲間と20年の時を経てのグループ展の開催です。

女子美術大学の洋画専攻に通われていた仲間達が子育てなど一段落して『熟女』となって再結集した

「熟女子美展」♡

20年間熟成された感性が加わった「熟女」の作家さま方のさまざまな個性のある作品が楽しみです♡

 

 

銀座での個展など、数々の個展含め卒業以来ずっと創作活動をされてきた

青木フランシス幸子さん

 

今回はWAMの額縁を4点使ってくださっています。

昨年のWAMの2回目の個展にて額縁から絵のイメージが湧いたと購入してくださった、マリアさまのイラストが入っていたアルミの十字架の額縁と、3年前の初個展の時に購入していただいたこのホームページのトップページのイメージ写真に使われている緑色の布の額縁も使っていただいたとのことです。

両方ともどんな絵を描いてくださったのかとっても楽しみです!

 

ほかの2点を含め、一度手を離れた額縁との再会も嬉しい事です。

 お近くにいらした時はぜひお立ち寄りくださいませ。

 

 月光荘

  https://gekkoso.jp 

 

2021-07-17 09:25:00

2C6A206E-8282-45C8-B2CE-49A43A04C55F.jpeg
D6047AD0-396E-48BE-8A83-96904B8DE5AC.jpeg 

    NHK 朝ドラ「おかえりモネ」より

 

  樹齢300年の大きなヒバの木が伐採されたシーンに目が釘付けでした。

 

これほど「命が絶えた」と感じる伐採のシーンを今まで見たことがありません。

倒れた樹木の周りの木々は、まるでその終わりを見守っているように見えました。

 

悲しくも清々しく感じる素晴らしいシーン*・゜゚・*:.。.✳︎⭐︎

私もそんなふうに終わらせたいと思いました 

 

 

 

 なぜか「終わり」をテーマにスタートさせることになりましたが

梅雨明けしたら創作日記再開しますとお伝えしていたので、こんなに梅雨明けがいつになるか気にしたことは初めてでした。

 

早く明けたらどうしよう;;; と

 

 

7月から制作のスタートを決めていましたがなかなか気持ちに着火しない日々で、結果12日からのスタートになりました。

 

 

リハビリはまだ続いていますが7月で終わりとなります。

 

「傷は勝手に治るが 筋肉は勝手に育たない!」

そんな格言を考えた、と、くだらないことをリハビリの先生におしゃべりするダメ患者は

終わり近くで叱咤激励されやっと本気モードになれて、痛い筋トレに頑張っています。

 

 

92C30EEC-5686-4742-BA9F-F385073E946E.jpeg 

 

 

あのシーンは、これから何かを終わらせるときには清々しい気持ちでいたいと思わせてくれました。

 

 

今、新たな気持ちで製作をスタートできました。

 

いよいよ暑い夏に突入! 

どうぞお身体ご自愛くださってお元気でお過ごしくださいませ♡

 

 

  

1