+ News + a piece of Works

2022-12-26 09:29:00

2E84D52C-3D30-42F1-9754-C6D4B7027787.jpeg

  

 ご依頼いただいた作品は「青の回廊」という題名でした。

 

お城をイメージした額縁も良いかもとのご提案もあり上のラフを考え、全部で5案のラフを出させていただきました。

結果、一番のおすすめと書いた上のラフを選んでくださって嬉しかったです♡

 

1F9EAAC2-6738-48F1-8C21-5F0EC436B880.jpeg

 「青の回廊」 永吉香里展 -夢想の為の装置- 

 

 

個展が終了してからのアップになってしまいましたが、作品から額縁に回廊が続くイメージで完成させました。

 

個性的な型ではありますが、あまり強くならないよう段差もほんの少しつけただけですので、他の作品に入れ替えることもできますとお伝えしました。

窓周りの金属も外すこともできます。

 

 

 

E608F63A-0ECC-417E-B133-61973B73CDD1.jpeg

 

 

簡単なラフからもう一度見直して考えてみるのですが、一番最初に描いたラフが良いことが多いという…

今回も一番最初の鉛筆ラフ案に決定でした。

 

 

 

木材はスプルース材。

耐水性も比較的高いとのことでまな板や桶に使われていて、出来が良いのはピアノの饗材やギターやバイオリンにも使われているそうです。

縦の木目のラインが階段の直線ラインに似合うと思い使うことにしました。

 

31B3F536-8D63-4382-A5EE-A5E40F5A26C6.jpeg

 

 

一度塗装してヤスリをかけた状態から

ステイン塗装していきました。

 

 

最後は作家様のもう少し濃いめにというアドバイスで完成させた「回廊の額縁」

お城のようにも見えますね!

 

 

 ä»–の案のも一点製作してみました。

 

C46FCAF9-8A48-429D-B256-A6E9FC9FA461.jpeg

 

 日本画の画材で売っている白土は大好きな色。

 

樹脂膠と混ぜる時の濃度はまだ試行錯誤中ではありますが、ちょっぴり扱えるようになってきたかなぁと思えるこの頃です。

 

7D8C086B-9EE6-45AB-A894-3263FF58CD7C.jpeg