+ News + a piece of Works

2022-08-24 12:13:00

A753D599-8AFC-4B1A-8E0A-72EBA224B64B.jpeg

 

 日常のささやかなことを書こうと始めたインスタには文章に( ;  ; )涙マークまでつけて、写真にはさよならのイメージで天使の羽を描きました。

 

 

額縁が大体できたので終わったらすぐに送れると思い7箱を夜作っておいたのに、絵の見え方に思うところあって額縁に急遽手を加えたらすべて入らなくなってしまいました;;;

 
額縁は修正して大正解!

満足です

 

ただ 箱は今回無駄になってしまった〜〜;;; と思ったのですが

 

かえってたくさんの数を作る時はマルタックは横にあった方がきれいに重ねることができると気付き

次は横につけることとしました。

 

単品のご注文が多かったので今までなんとも思わなかった事でした。

 

AA9F8208-8603-426A-93B3-F77A00DE6EB9.jpeg

 

作家さまのようにたくさん重ねておく必要のない方は

タックが上の面にあるのはおしゃれな気がしてそのままで行くつもりです。

 

額縁はもちろんのこと、宅急便の包装を開けた時に素敵!と思って下さることも大事にしたいと思っています。

プレゼントのラッピングもおしゃれなら嬉しいですよね♡

 

 

4C96F951-5EA2-4E6F-B5B6-1CBCCD5FE4B1.jpeg

 

マルタックは手作りしています。

 

 

何かおしゃれで簡単な蓋の止め方はないかな と

色々試行錯誤して今に至りました。

 

マルタックでなく布とマジックテープを使ったこともありますが、以前再会した時もしっかりと役目を果たしていましたのでまたチャレンジしてみても良いかもしれません^ ^

 

 

 

色々考える過程も楽しい時間です♡

 

 

2022-08-22 09:37:00

94D6E448-810D-4BF8-834A-1D61CF3F5590.jpeg

  (トップページの写真に新しく加えた作品です)

 

 

F65DA0FA-535A-4A9A-A7D0-94402346D440.jpeg

 

 

最初に作った額縁はハンダの量が多くて、この感じが似合う作品もきっとあると思うのですが、額装予定の作品には重すぎて量を減らして四隅にアクセントを入れてみました。

 

周囲の2ミリの薄い木は他の同サイズの額縁に合わせてチーク材を使いました。

 

 

 

金属のギラツキが強すぎて抑えるために着色をしたら、いぶし銀の輝きがブリキのイメージに似ていい感じに。

ブリキは大好きですが、額縁には実際には使ったことがなくいつかチャレンジしてみたいと思います。

 

 

 

このブリキイメージの額縁には市販のマットはきれいすぎる気がして、マットも合わせて作ってみました。

 

45度カットをしてアクリルガッシュで何度も着色してヤスリをかけてきれい目の仕上げに。

エッジにちょっぴり下地の茶色をヤスリがけで出してブリキの持つ世界観に近づけて…

 

 

34D01494-76F3-4F5E-B077-DFE557ECA650.jpeg

 

作品でも変わってくると思います。

作家さまの好みもあります。

 

スッキリしたければ市販のマット

うんと味を出したければ手作りマット

 

もしくはマットを使わずいい感じに木を貼って作品を浮かして置く感じとかも似合いそう

 

でしょうか ♡

 

  

2022-08-09 09:28:00

CCB0FFD0-E3B5-4735-A06E-7C62B95E6E46.jpeg

 

インスタにもアップしましたが、10センチから育てたパキラ

うっかり;;; 貴重な3本の枝の一本を折ってしまい ( ;  ; )

 

 

けれど ずーっと何年も幹から出ていなかった新芽が次々と出てきて♡

折れたら次の枝を!と

ひたすら前向きな植物の強い生命力に感動!

 

 

 

F85D5712-B9F7-48AD-AD2B-4E34905F9DF8.jpeg

 

 

そして引っ越し当時は瀕死の状態だったけれど

 

20C5F42A-AD9A-4147-9AE4-1F6F31468868.jpeg

 

 

こんなに元気になりました!

 

 

6765E83C-DA61-4459-B65C-DAC0D19357C8.jpeg

 

 

 

 

私も少しづつパワーチャージされてきて、製作に没頭できる自分が嬉しい今です♡

 

 

チークとハンダのコラボ作品

後ろは金物のトンボを使わない

壁に隙間なくピッタリと飾れるシンプルな細いフレームの額縁2種類

 

 

少し金属が重たいかな〜

もっと軽くしたほうが良いかな〜

絵が負けてしまわないかな〜

 

など試行錯誤しています

 

 

  

3FAC9369-8CB6-45A3-BD2A-CC05394A64C5.jpeg

675BAA3D-971C-4E78-A455-F94274788AB2.jpeg

 

 

箱が完成を待って

スタンバイしています^^

 

 

EDEAD794-A18B-4FC0-B5DC-BCC50AD78A62.jpeg

 

 

 

2022-08-09 09:00:00

ありがとうございました

 

 

 

04B3FF3C-C4FF-46C5-9AB9-3F0CECEAB77C.jpeg 

SUMMER ART COLLECTION

&

SALE

2021.7.21-8.6

 

国立のギャラリー「マール」にて

WAMが額装した作品が2点展示販売されます。

お時間ありましたら

ぜひいらしてみてください

 

 

 

https://www.artgallery-mar.net/ 

 

  

2022-08-04 17:51:00

895F9116-BEBA-444B-AEEA-D9A598935C0C.jpeg

 

 

 

 ずっと以前から気になっていた額縁のトンボだらけの後ろ姿。

今回小さな額縁でトンボを使わない額縁にチャレンジしてみました♡

 

 

木もフレームと同じか額縁の雰囲気を損なわない材質の硬い木を使い、きちんときれいな後ろ姿になるように気をつけました。

細いフレームの時には、金具を使わないと横から見てもきれい♡

 

昔の額縁の裏板の止め方と知人が言っていて、きっと昔は金属が貴重ですべて木材で作っていたのかもしれません。

 

 

 

かえってスッキリしてきれいな後ろ姿が気に入っています。

押さえの棒をしっかりとした木を使うことで溝を彫っても丈夫です。

その溝に釘などを引っ掛けて壁面にピッタリに飾ることができます。

 

 

写真は来年秋の展示のための額縁ですが、他の方のご依頼で作る予定の額縁のご説明で以下の写真を添付しました。

 

24CCC208-C992-48A3-8D62-C8AB60F3C1A2.jpeg

 

 

 

16BDB5A9-3F7D-4B51-9CBE-974037CA1A82.jpeg

 

さらに縦に一本入れて天地の棒が外れない役割と同時に横の展示もできます。

 

溝は彫刻刀で彫ってから貼り付けしたりと、ピッタリに作るための慣れない作業に手間取っていますが、7点作った最後の方では少しコツを掴めて作業も早く綺麗にできるようになりました♡

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...