+ News + a piece of Works

2022-03-21 01:39:00

4ABC4013-09E8-4092-AFA5-306D53404506.jpeg

    「さくらんぼ」 入江英三 油彩

 

 

 

  やっとやっと完成した白い額縁

 

 

「小さな額一枚に色々と注文し本当にお疲れ様でした」

と心に染み入るメールをいただきました。

 

 

 

ご縁ができたのが昨年の2月

 

 

その後怪我をしてしまい、メールでお知らせしたら「待っています」と言ってくださって、復帰後にスタートとなったのですが……

 

その後も色々とあり 急がないというお言葉に甘えて納期を伸ばしていただくこととなって

そして今年3月初め、修正も終えてやっとやっとお送りすることが出来ました。

 

 

 

とってもお待たせしてしまったので

今回はとことん納得してくださるまで修正をさせて頂こうと決めました。

 

 

キャンバスの出し入れがきついという ;;;

こちらサイドのミスで送り返していただいたのがきっかけでしたが

 

 

金銀の刃先の幅の修正や四隅のアクセントの修正

サイドを白くする修正など

 

6542897A-02C0-4CF0-ACAF-41CC31F6FFFD.jpeg

A83C106B-7D55-4848-8D16-21619FDBF3EF.jpeg

C7A1A999-4738-4093-ADFB-FB40B53922C5.jpeg

 AE29E620-DD62-4916-884F-8F38F820AD46.jpeg

DB69614D-FCF4-4B8B-88D3-8BE73AB88D05.jpeg

 E5CAB224-A573-4C51-BB1A-EB3701C7C969.jpeg

 

 

 

送り返していただく前にグループ展で展示をしていただいたのですが、その会場のWAMの額縁はなぜか

 

 

「お仲間に入れさせていただきますね」

 

 

と遠慮がちに、でも嬉しそうにいる感じがするのは、

作家様の長きに渡る創作活動での額装された作品の数々と一緒の展示なのと、可愛いさくらんぼの作品のせいでしょうか♡

 

 

 

A2A3F85F-BA55-4C36-A275-287A9D4C6885.jpeg

 

 

入江英三様ホームページ

https://www.hidemiart.art/

 

 

   

2022-03-17 08:22:00

7086945B-8155-4DB1-869F-33F3F3EC15E8.jpeg

 

 

 家の引越しとリフォームで、今は家の近くで仮の宿住まいをしています。

引越し前、家のクローゼットから最小の服を持ち出していたのですが、気付けばストールがたくさん!

 

バタバタ忙しい中時折クローゼットからチョイスして持ってきたストール。

ハンガーに掛けておいたら、気付けば出来上がったのが上の景色です。

 

 

なんだかスカートみたい。

でも綺麗な色合いだなぁと眺める日々。

ですので記念にアップしてみました。

 

 

大好きなストールの季節ももう終わりです。

また秋にはよろしくね!

 

 

庭の啓翁桜も満開です♡

 

 F5DCC674-D8A0-42C7-8534-DDE92985ED80.jpeg

 

 

2022-02-28 19:25:00

1777AFE4-B7B5-4D20-BB19-AF13C9A645EC.jpeg

F423BA77-90FB-418F-AB22-B7AEA893ABA2.jpeg

 

 以前仕上げたらアップすると言っていた立体を飾れる額縁

 

金箔貼って着色してアンティークな仕上げ、と思っていたのですが、そのままの土のイメージの方がなんだか落ち着く気がして、少し経年劣化の剥がれた風な仕上げにして完成としました。

 

 

素朴なマリア様やキリスト像とか似合いそうで、少し探してはみたけれど……

相変わらずキリスト教徒ではないのに、やっぱりあの雰囲気が好きな私です。

 

 

でも小瓶を置いて植物など飾っても素敵♡

 

 

後ろからかぶせたのは2mmの厚みもない歪んだ「エンジュ」という木目のある木です。

薄くスライスした歪んだ木を釘で打ちつけただけの後ろ姿は、バリ家具風「気負いのない」仕上げ。

 

 

B9F0E5E2-C9E7-4EF5-85C4-FB41E4609920.jpeg

 

 

気負いがない作品は、癒しの効果があると思っています。

 

 

 「気負いのない」を検索すれば…

 

「自分の身の丈に合っていて心に余裕をもった生活」

「肩の力を抜いた生き方」

「気取らない生き方」

「自然体の生き方」 エトセトラ エトセトラ

 

 

けれど

 

肩の力は抜いても、「癒し」の追求にはチカラを抜かないのがWAMのコンセプトです♡

 

 

5950724D-8764-4597-A239-D31EA12BCECF.jpeg 

 

2022-02-12 19:31:00

95CD3EA2-19D1-442D-9C7F-816CFCEA7BE9.jpeg

 

 

   住んでいるところは起伏が多く、駅周りは全て坂道です。

駅の階段を降りれば正面は「富士見坂」という坂道。

 

きっと富士山が見られる坂道にしかつけることができないであろう名前がついているのですが、その名の通り晴れて空気のキレイな日にはすごく大きな富士山を見ることができます。

 

我が家は高台にあるので駅まで行くのに下って登って、と体力が鍛えられる道;;;

 

でも私は坂道のある町が大好きです!

 

今日の夕方、富士見坂ではないのですが坂道の先に夕焼けの富士山の稜線がキレイに見えて、思わず写真を撮ってしまいました。

 

 

作業場を引越しすることになり、その準備の前に今抱えている作業を終わらせなければ……と、色々な段取りを考えながら歩いていた時のキレイな景色でした♡

 

 

 

2022-01-21 09:33:00

801A4952-2B08-46D5-9D5A-73FB43574B75.jpeg

  「星屑の降る夜に」 marie      ハガキサイズ

 

   昨年12月に参加させていただいた「ハガキサイズの100点展」も無事に終了しました。

ネットやギャラリーに観に行っていただきました皆様、ありがとうございました。

 

 

初のオンライン販売もありましたが、残念な結果になりました;;;

しかしながら

転んでもタダでは起きないWAMです。

 

貴重な経験から学んだことがあり、参加させていただけてよかったと思います♡

 

 

おとなしく小さくまとめすぎたことが反省でした。

小さな額縁だからこそ、市販にはない強いインパクトがなければ目を引かなかったと。

 

額縁だけ飾っても十分に鑑賞に耐えうるような、心の琴線に触れるような「作品」を作るべきだったと思いました。

 

 

「窓(額装作品)の景色に馴染む額縁」 

  そして

「一点物としてインパクトある創作作品」

 

 

今後はそんな選択をしつつ、もっと違う切り口も考えつつ製作をしていきたいと思わせていただけた今回でした。

 

ギャラリーに一度お伺いしたのですが、ウッカリ写真を撮り忘れてしまい;;;

創作日記にアップできず残念でしたが、ネットとギャラリーで直接観る作品が全然違った印象でびっくりしました。

 

最近は絵画展のカタログも実物と違いすぎて買わなくなりましたが、作品を直接鑑賞することは作家様の意欲や思い、そして作品の魅力がたくさん伝わってくること実感しました。

100点の額縁作品が並ぶ壁面はとってもインパクトある素敵な展示となっていました。

 

 

 

今回は他にもギャラリーでたくさんの作家さまを知ることができました。

 

その中で、この絵に合わせて額縁を作ってみたいな〜と思う作品と出会い、早速購入させていただきました。

家で飾る絵として♡

 

 

この絵に合わせて作る額縁は「窓の景色に合わせて」でしょうか。

 

 作品が持つ静かな凛とした空気を壊してはいけない…

そう思わせてくれる個性を持つ作品です。

 

 

額縁が完成しましたら作家様のご紹介とともにまたアップしたいと思いますが、ピカレスクギャラリーホームページからも「marie」様の作品を観ることができますので、ぜひぜひご覧になってください。

 

 

▼作家様のInstagram 

https://www.instagram.com/marie.gallery_/

▼ピカレスクギャラリーホームページ

 https://picaresquejpn.com/artist/

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...