+ News + a piece of Works

2021-10-20 07:30:00

92591A9F-9F5A-44C7-A434-358C0D55BFAC.jpeg

F0F7ABA6-190C-48F4-80BA-E049622CCE81.jpeg

 

 

 2021 LAPIS展「心の遠近」

 - 古典技法の探究者たち -

  10月25日(月)〜31日(日)

   11:00~18:00 (最終日は15:30まで)

   月光荘 画室 Ⅱ

 

  

  WAMは「創作額縁」の名の通り素材にこだわらずチャレンジも含めて製作をしておりますが、額縁の基本をきちんと身につける必要も感じて教室に通っています。

本場イタリアの学校で学び、さらに職人の元で修行していらした古典額縁のプロの先生の元、あまり通えていないので身についてはいませんが、少しの時間でも学んだことがたくさんあり通ってよかったと思います。

 

そのお教室「LAPIS」のグループ展が銀座の老舗「月光荘」で開催されます。

 

今回は会場でQRコードを読み取っていただけましたら、作品の素材や仕上げや出典元、それぞれの制作者のメッセージも読むことができますので、手間ひまかけて製作してこられた生徒さんや講師の方々ひとつひとつの作品を目の前にしながら楽しんでいただけると思います。

 

以下は Atelier LAPIS の主宰者 筒井祥之先生のコメントです。

 

 

 

「心の遠近」

 

 「近親者」という言葉があるように、人は近くのものには親しみを持ち「親近感」を抱くとも言います。

今、私達は実際に観ることや、触れるものには親しみを感じ、逆に夢や憧れ、ときめきなどには、身近なものや目の前のものより遥かなもの、遠くのものに感じます。

「星に願いを」の思いは、星が何億光年の彼方にあればこそ感じるものです。

遠くにある古典の思考や技巧に対して憧れを持ち、それを私達の身近に親しみを持って感じていただきたいという思いから今回のテーマ「心の遠近」としました。

作品と共に制作者のメッセージも含めて、どうぞゆっくりとご覧ください。

 Atelier  LAPIS主宰者 筒井祥之

 

 

 

 

 

WAMが散々創作日記でご紹介してきた時間かけすぎな一点、やっと完成して展示されます。

とてもいい感じにでき満足です♡

 

古典額縁の本物のパワーに溢れた作品の数々を楽しんでいただけると思います。

どうぞお時間ありましたらいらしてくださいませ。

 

 

月光荘  https://gekkoso.jp/

Atelier  RAPIS    http://atelier-lapis.main.jp/

 

 

2021-10-04 07:32:00

BF939D60-2F7F-4EBB-9EE9-F84617213623.jpeg

 

 2階の暗い部屋から偶然見た景色

 

南の空がピカッ!ピカッ!と光っていて雲にひかりが反射してすごくきれいでした⭐︎

空には星も見えています。

 

 

真っ暗な中 携帯の設定も分からず撮ったのが上の一枚

 

偶然夜景モードだったのかわからないけれど

何か起こりそうな⭐︎奇跡が起こりそうな幻想的な一枚が撮れて大満足!

 

 

その後 光った瞬間を逃すまい!と連写で100枚以上撮ったらいい感じに撮れた数点があったのでアップしてみました♡

 

7C4E1C29-2530-4E5F-B75D-BC8C9F8588C7.jpeg

6610D51E-09BB-47EF-9753-5107AD78F9B4.jpeg96DA6F84-4AC8-4CA1-B684-627D296BB5BD.jpeg47334525-F15E-4EC3-8BBB-6D150ECAE083.jpeg

  

 最後の一枚はオーロラのように見えますね ⭐︎⭐︎⭐︎

 

 

 

2021-09-29 10:52:00

A4289718-1545-4E6E-AE4D-D03EEAE864FD.jpeg

A4B59BAC-77E5-417D-805C-EB41982789EE.jpeg

 

 

すごくちっちゃな菊芋♡
食べた残り植えてみた

 

親指大くらいの小さな菊芋5つ

 

なのにこんなに大きく育ちました!

さすがパワーのある野菜ならでは

 

菊芋というだけあって

らしいお花が咲きました

 

 

ゴーヤもまだちっちゃいのがたくさんなっていて

今からたくさん収穫できそうです♡

 

5DE59EE1-AF6B-44C3-8F08-8B4A3ECB3264.jpeg

 

AB12EAC8-109C-4676-8DE5-6A320A9445B5.jpeg

 

 

 

2021-09-24 09:04:00

9F4638EA-B713-4790-B006-31DFAF040D39.jpeg

27120287-BBAA-4794-8A66-4F8247836C56.jpeg

 

 引き続き「プレゼント」がテーマとなりました。

  

子どもを通じて知り合った長いお付き合いの友人♡

辛いことがあった時、すぐにビール(笑)を持って駆けつけてくれたこともあります。

 

どんな時も最後は100パーセント笑って、またね!と言いあえる素晴らしい友人です。

 

 

絵に全く関係のない仕事をしてるので額縁を作ってあげたことはなかったのですが、たまたま以前購入したという絵を見る機会があり、すぐに「額縁作らせてね!」と伝えました。

 

時間は経ってしまいましたが、昨日やっと渡す事ができました。

 

 

使った木はマホガニーの6ミリ厚。

小さな額縁はそのまま加工しましたが、A4サイズはフレーム部分を薄くカットした事で軽さが出て全部並べた時のバランスが良い気がしました。

 

薄くした理由は実は「怪我の巧妙」

 

最初は周囲を花びらのかたちにカットして花びらの彫刻を施したのですが、なんだか重くてスッキリしなくって…

 

そこで急きょ大きなテーブルソーで厚みを3ミリ削る事にしました。

失敗したら作り直しになるので、緊張しつつの作業でした;;;

 

結果、シンプルでいい感じになって一安心!

 

 

仕上げは、白のステインに少し黄色を混ぜて白を抑え塗装してみました。

 

69FC404D-4B70-427C-BA35-F7536C641E17.jpeg

 

元のマホガニーの木の色と混ざって優しい色合いに♡

 

友人の家の壁紙とオフホワイトの建具の色に合わせて製作したのですが、負けず勝たず作品も生きた額縁になったかな〜と思います。

 

7F65A26F-354F-43BF-AE9F-5291BA75B059.jpeg

 

すごく喜んでくれて、おしゃべりも楽しい一日となりました♡

これからも末永くよろしくね!

 

 

2021-09-14 09:57:00

3CC92447-0A57-41A9-ACCF-4695F884CFE3.jpeg

 

A21F41C9-A969-48D8-8ABA-C4094140794A.jpeg

 

 

 先日の写真整理の続きで、見つけた写真で忘れていた不思議な出来事がひとつ。

 

娘が大学一年生の時サークル活動で数十人の小学生と妙高高原に行った時の出来事です。

 


みんなで雪遊びをしていて、ハートの雪を枝に飾って遊んでいた時のこと。

空を見上げたらなんと!

ハートの雲がポッカリ青い空に浮かんでいてみんなで大騒ぎになったそうです。

 

写真を見た時はこんなことがあるのだな〜とびっくりでしたが、

偶然かもしれないけれど、神様は一緒に遊びたかったのかな〜〜♡

と思ったら楽しいですね!

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...